桂離宮 脱力編(^^ゞ

なんとか無事に阪急桂駅にたどり着くことができました。
私の人生いつもこんな調子で
手さぐりしながら‥ど~にかなってます(オイ)

f0027745_1747013.jpg


お茶室の窓からの、絵のような眺め‥綺麗~でしたぁ!
別荘から池を囲んで回遊する小道に沿って、転々とお茶室が建っていて
どこから眺めてもすばらしい景色になるよう計算されています。

その中のひとつの天窓‥

竹で造った格子、右側は細かくしてあるのに対して
左側がスカスカです。
「何故でしょう?」
f0027745_17512880.jpg

ガイドさんの問いに
母がヒソヒソ、「竹が足りなくなったんじゃない??」

おか~さ~んっゞ(≧ε≦o)
まがりなりにも‥皇室の別荘だよっ☆??
んなわけないじゃんっ!

ところがガイドさん、
「ど~も、大工さんが忘れたみたいです」
Σ(・ω・*ノ)ノ エエエッ!?
「‥だから、『忘れ窓』」と呼ばれています」

‥‥それって今なら欠陥住宅ってゆ~のでは‥☆
てか、まがりなりにも皇族の‥っ‥以下略☆☆

昔の皇族の方々って
おおらかだったのね(^_^;
[PR]
by kaoris77 | 2007-11-24 18:12 | Diary
<< こっそり咲いてます‥(^^;) 桂離宮‥脱力編(笑):1 >>